引越しが集中する時期は料金が高くなる

時期によって引越しの料金は変動します。もし特に今すぐ引越しをしないといけないわけではなく、なおかつ低料金で終わらせたいと考えているのなら繁忙期は外した方がいいです。


引越し料金が高くなる時期とは?

最も引越し料金が高くなるのは春先と夏休みシーズンです。どうしてこの時期に引越しが集中するかは大体分かりますよね? 2・3・4月の春先は入学・卒業・就職などによる転居、そして8月の夏休みは長期休暇が取りやすいのでその間に転居する人が多いのです。そしてその時期は料金もはね上がります。通常料金の2~3割増しくらいになるので、荷物が多ければ多いほど金額にも大きな差が出ます。必要に駆られて繁忙期に転居をする人は仕方ありませんが、そういう事情が特に無いのであれば2・3・4・8月はなるべく避けましょう。


時間帯や曜日によっても値段は変わる

時期や季節によっても変わりますが、時間帯や曜日によっても引越し料金は常に変わります。例えば、作業時間帯は午前中にするよりかは午後に任せてしまった方が安く抑えられますし、同様に週末よりも平日の方が低料金になります。こういった日々の変動もしっかり押さえておくことで、さらに安く低料金で転居することが可能です。是非とも覚えておいてくださいね!