引越しの要、訪問見積もり

引越しをするとき、多くの人がもっとも考慮するのは「いかに安く済ませるか」ということでしょう。周囲に比べて高額な料金を支払う事態にならないために、まずは見積もりを出して業者を比較・検討し、どこに依頼をするかを決める必要があります。


<情報はインターネットと現場の両方から>

ひとつひとつ自分の足で調べて回るよりも、インターネットで情報を集めることが普通となった現代では、業者選びも効率化されて簡単になりました。なかでも一度に10社ほどの引越し業者を比較することができる無料の検索サービスは非常に便利で、絶対に損をしないのではないかと思えてきます。
しかし同時に、このサービスのはじき出す結果が「価格の安さ」を基準にしていることを忘れてはいけません。検索結果はあくまでも目安として、数社に訪問見積もりを依頼するのが得策です。


<訪問見積もりの注意点>

安全性や効率など様々なコストパフォーマンスを考えるならば、訪問見積もりは不可欠です。
しかし、ただ家に来てもらえばよいということではありません。まずは引越しの希望日をはっきり伝えることで、当日までの段取りが見えていることをアピールしましょう。アバウトな答えは引越し当日の段取りの悪さを業者に連想させてしまい、見積もりを高めに設定される恐れがあります。
引越し業者を比較する前に、自分の計画性を見直してみることが大切です。